hijilin @ 蹴球crz支店

セレッソ大阪を中心としたサッカー関連のBlog

R S S T I M E S

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折かよ_| ̄|○

朝のニュースで、嘉人が骨折してたと聞いてビックリしてたんだけど
スポ紙の"骨折"の見出し以上に驚いたのが、ズームインに出てた中西が
「骨折と言っても端がちょっと欠けただけだから、痛み止め打てば大丈夫」
みたいな事を言ったから。
hijilinはプロじゃないので分かりませんが、骨折してる選手に対して
「痛み止めを打てば大丈夫」って判断を、中西ごときが出せるのが不思議。
まだスペインに渡ったばかりで、これから結果を積み重ねていく必要あるのに
その選手の寿命縮めることにならないんですかね?
えぇから黙っとけ!と言いたい気分になりましたですよ。



まぁ自分もRマドリー戦に出て欲しいとは思ってますが
選手生命かけるほどの一戦でもないわけだし、怪我をおしてまで出る必要
あるのかなぁ・・・うーん
確かに結果を出すことや、Live組んだWOWOWの期待もわかるけど
嘉人のサッカー人生は、まだまだこれからなんだからなぁ
ここで無理する必要はないと思うのですよ。
今年はW杯予選もあるしさ・・・


しかし気になったのが、スポーツナビの記事
当初は強い打撲と、裂傷のみと思われていた。
しかし、今週の火曜日に再び精密検査をすると
膝骸骨(しつがいこつ)が欠けていたことが判明した。
9日に怪我して、骨折判明したのが18日って遅くないかい?
昔(指だけど)骨折した時なんて、翌朝には3倍に腫れあがって
それ見ただけでも打撲じゃなく、骨折の診断されたぞw
皿とは言え、骨欠けたんなら気付きそうなもんだが・・・
レントゲンとかちゃんと見ないのかな?
うーん・・・よくわからん


それと、まだ気になるところだらけなんだが
絶対安静を主張するクラブのチームドクターに対し
痛み止めを打てばプレーできるという意見が出た。
チームドクターが下した診断に、誰が痛み止め云々の意見を出したんだ?
しかも、ボール禁止のリハビリから、いきなりスパイク履いての練習。
もうちょっとさぁ、大事に扱ってくれよ
ただの駒じゃなくて、大切な選手なんだからさ・・・
しかも借りモンじゃねーか
そのチームドクターも、復帰プランを決めかねていると知り何だかもう('A`


言葉の問題だけじゃなく、そういった意志の疎通が上手く行ってないのは
ちょっと不安要素だなぁ
頼れるのは自分だけっとか、そういう状況だけは作っちゃダメだよ
もうちょいトレーナーさん達、しっかりして欲しいねぇ
目の前のRマドリー戦よりも、この先長い選手生活の方が大事です
スポンサーサイト

コメント

発見が遅れたのは…。

 内出血がひどく、血に隠れて骨の様子がよく判らなかったからだとか。骨折をした事が無いので自分で判断できなかったのか疑問ですけれど、それぐらい軽症なのだと思いたいです。

ナルホド

レントゲンでも分らない事あるんですねー
今朝のスポ紙では、何だか大丈夫そうな論調なので
それを信じたいですが、ホント無理だけはして欲しくないです・・・
手術だと数ヶ月ふいになりそうだし難しいですね(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cerezo.blog2.fc2.com/tb.php/52-401c08e7

嘉人無理すんな!!

 友人に、医者から「骨折していたね」と言われたヤツがいました。「骨折しているね」と言われた方は多いでしょうが「骨折していたね」といわれた人間は私の知る限りそいつぐらいです。  友人も最初は「ハァ?」という感じだったそうです。なにせ骨はその時点ではどこも折れ

 | HOME | 

GUIDE

Appendix

Author → hijilin


Cerezo Osakaを中心に・・・

欧州サッカーもちょろっと



サッカー以外のネタは
こっちのBlogで更新中


sakura




Recent Entries

Categories Archives


Monthly Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Blog People

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。